スポンサード リンク


みんなのお目当て「シュミレーター」(抽選申し込みを忘れないように)は在来線から新幹線まで時がたつのを忘れて夢中になる大人も続出。

シュミレーター

シュミレーターの抽選申し込みは入館したらすぐ申し込みをしたほうが良いと思います。

各シュミレーターにかかる所要時間と料金

※在来線の運転シュミレーターはたいていのお父さんがハマります。

展示コーナー


[リニア・鉄道館] 300X (新幹線955形) / nubobo

博物館では昔活躍していた蒸気機関車から現在の新幹線「300系」、「700系」そして近い未来のリニアモーターカー「LMX01」が展示されていて乗車してじっくり見物すれば時間はあっという間に経ちます。他にもクハ381列車、100系新幹線など興味がつきません。なにしろ一箇所で全て見られるのですから。考えてみれば凄いことです。鉄道博物館なんだから当然と言われればそうかもしれませんが。

ジオラマ


リニア・鉄道館 ジオラマ / kanonn



リニア・鉄道館 ジオラマ / kanonn

オタクでなくても見て楽しいジオラマはじっくり最初から最後まで見ればそれだけで20分。東京から大阪の風景は見るだけで楽しい。地震対策も見られます。(ジオラマが動くのは30分毎)

小さな子供への気配りが嬉しい

キッズルームが充実していてトミカのおもちゃで遊べます。ぐずっても安心?他にもベビーカーでそのまま入れるトイレなど気配りを感じます。

食事はどうする?

リニア鉄道館にはレストランがなくその代わりでデリカステーション(売店)で駅弁が買えます。運が良ければ屋外展示の列車内で食べられます(常時OKがどうか確認できていませんので係の人に聞いたほうが良いと思います)

連休や休日は早めに弁当を購入するかお弁当持参がおすすめです。

所要時間

駆け足で見ても2時間、じっくり楽しめば一日でもあっというまです。もっとも、小さな子供が一緒なら3~4時間が限度でしょうか。小学生以上の子供から大人ならお昼も含めて4~5時間くらいだと思います。当日のスケジュールを立てるにはシュミレーターの時間を中心に見学の予定を立てると時間の目安がわかりやすいです。

スポンサード リンク


メニュー

ページのトップへ戻る